ABOUT当協会について

五感セラピー協会

CONCEPT

コンセプト

心地よく、自分らしく、穏やかに生きたいあなたへ。
現代社会には、日常的にさまざまなストレスにさらされて、心身をすり減らしながら頑張っている方がたくさんいます。それは、このサイトに辿り着いたあなた自身かもしれません。 もしかすると、「大切な人」も含まれているかもしれません。
自分・家族・大切な人の「ココロ」と「カラダ」。 どちらにも寄り添えるストレスケアに特化した癒し、それが「五感セラピー」です。 当スクール本来の目的は、セラピストの養成ではありません。一番大切なのは、ストレスから心と身体を守る手法を知り、実践できる自分になること。「学びながら自分を癒し、能力を磨く」ことが最大のテーマです。
まずは3日間の学習で、心と身体を整える、ストレスケアに役立つ知識を、しっかりとお伝えしてまいります。多くの方に、楽しく、シンプルに、幸せを感じていただける学びをご提供いたします。
五感セラピー協会

SERVICE

サービス

「五感セラピー協会」のスクールで学べる内容は、初級・中級・上級の3コースに分かれています。自分のため、そしてプロとして活動するためなど、それぞれの目的に合わせて、コースを選んでいただくことができます。まずは、「五感ホームセラピスト」になることからおすすめしています。初級コースである「五感ホームセラピスト」の講座は、自分のストレスを解消するセルフケアや、身近な人に手当ができる知識と技術を、3日で学べる内容です。スクールに通う方々は、いろいろな想いを抱いています。
「ストレスに苦しんだからこそ、自分を大切にする術を身に付けたい。」「感受性が豊かで敏感だから、生きやすくなるために自分と向き合いたい。」「感性を磨きたい。」「自分の経験を生かし、同じように悩む人の役に立ちたい。」など。 東京に限らず、全国から20代〜50代と幅広い年齢層の方が受講されています。世田谷区のサロン「GOKAN」にて、無料のスクール見学も開催中です!まずは、お気軽にお問い合わせくださいませ。

五感セラピーの

3つのポイント

1

人が「生きる力」を
五感の癒しで取り戻す

現代社会を、健やかに生きていくためには、さまざまなストレスによって傷つき疲れてしまった心身を癒し、前向きに日々を過ごすための力が必要です。人間の体には「嗅ぐ・聴く・見る・味わう・触れる」という、5つの感覚が備わっています。それらのすべてを癒やすことは、一人ひとりの生命力を向上させることに繋がります。

2

ストレスケアをもっと身近に

五感セラピー協会は、これまでさまざまな活動を行ってまいりました。ストレスケア・未病改善・メンタルヘルスケア・子どもの発育・教育サポートなどには、特に重点を置いております。 ストレスを対処できず行き場をなくしてしまう前に、五感セラピーを通して、ひとりでも多くの方にストレスケアを伝えていきたいと思っています。私たちは、「五感セラピー」を伝えることで、一家庭にひとり「心と身体をどちらも癒せるストレスケアの専門家」が存在する、ストレスケアがもっと身近になる社会を目指しています。

3

五感の力を生活に、毎日に活かす
「五感セラピスト」

「五感セラピスト」は、ストレスケアの専門家。まずは自分自身の五感と向き合い、自らの心身の在り方を見直すことから始めます。本当の思いやりや愛は、自分が満たされてこそ、相手に向けることができるもの。自分を通して感じた心地よさは、やがて周りの人に自然と反映されていきます。
五感セラピーは、「ストレスケア」「予防医学」「未病改善」のセラピーであり、五感を磨き、日々の中で愛や幸せをより一層感じられる感性を育むことができます。

BEFORE&AFTER

ビフォー&アフター

皆様の人生に、明るく前向きな変化をもたらす
「五感セラピー」による皆様の経験談です。

BEFORE

五感セラピー協会

AFTER

五感セラピー協会

本当に生きたかった人生になりました!

五感セラピーサロン「minatuki」
オーナー 京牟礼美奈さん

約10年間過食症に悩まされていましたが、五感セラピーを初めて受けた数日後、食べたくて気がおかしくなりそうな感覚が少しおさまったのです。その時の衝撃は今でも忘れられません。その後、五感セラピーを受けながら勉強し、今では過食の悩みはすっかり消え、毎日が幸せで、自分が本当に生きたかった人生を生きています!

BEFORE

五感セラピー協会

AFTER

五感セラピー協会

初めて自分と向き合えた!

看護師・五感セラピスト
川田晃子さん

人に尽くすことが私の幸せと信じて、家庭と過労な仕事に日々流されていました。その結果、私の心身はストレスに冒され原因不明の湿疹、不眠症、うつ病に苦しみました。 五感セラピーと出会い、私は初めて自分と向き合えたのです。 「自分に触れて、自分の心の声に耳を傾ける。」心と体を癒せたことで病気も回復しました。自分を愛する思いの波動は、人をも幸せにできる!!今、そう確信しています。

BEFORE

五感セラピー協会

AFTER

五感セラピー協会

自分の人生を楽しみたい!

五感ホームセラピストから五感セラピストへ
千原友美さん

私は自分のことを知りたくて五感ホームセラピストコースを受けました。 今までの私は、自分のイヤなところやキライな気持ちを切り捨てたり、蓋をするクセがありました。 受けてからは好きじゃない自分もそのまま感じることができるようになり、好きの気持ちも以前よりわかるようになりました。これからもっと深く知って人生を楽しみたいです!

STAFF

スタッフ

五感セラピー協会
五感セラピー創始者

五十嵐 久美子

Igarashi Kumiko

•一般社団法人五感セラピー協会 理事長
•厚生労働省認可  国際エステティック事業協同組合 理事
•内閣府第1335号特定非営利活動法人日本スポーツコーチ&トレーナー協会 理事


【経歴】
大手化粧品会社にて長く化粧品開発に携わる。その後大手エステテックアカデミーでインストラクターとして活動。その傍らで、数々の女優・インターナショナルミスコンテストのモデルのケアを担当。海外でハリウッド女優・トップモデルなどを担当しているスーパーエステティシャン達が認めた、日本国内でも数少ない国際セラピストの一人。 2003年 五感セラピーを独自の理論と技術で確立させ、ストレスケアの活動に力を注ぐ。 現在五感セラピーは、厚生労働省・経済産業省の認可受け、スペインなど海外や国で認められた唯一のセラピーとして、活動の幅を広げている。

【メッセージ】
人を癒す仕事をして30年が経ちました。私が、ドイツの黒い森「シュバルツバルト」に入ったとき、五感の使い方一つで、心が解放され「人生が急激に変化していく」という感覚を体感しました。これは、心身不調に回復の兆しが見えた瞬間です。
視界に飛び込む美しい景色、心地よい川のせせらぎ、森の香り、美味しい湧き水、肌を優しく包むそよ風、大自然に触れ、この上ない幸せを感じました。心地がよく、涙が止まりませんでした。「この体感をセラピーとして表現したい。」そう決心したのが五感セラピーの始まりです。
これまで、何千人もの人と接してきて感じるのは、自分の存在価値・可能性に気づいていない人達が沢山いるということです。だからこそ、五感セラピーを通して、五感が満たされる瞬間を感じ、よりよい人生を築いてほしいと願っています。
五感セラピー協会
五感療法士(五感セラピスト)

糀本 成美

Kojimoto Narumi

【経歴】
幼い頃から将来の夢は、“母(五十嵐)と同じように人を元気にする仕事”。夢のために美容学校に進学し、様々なセラピーやエステを学ぶ。在学中はフランスにも行き勉学・技術の向上に励む。全国のセラピストコンテストでは、最優秀賞を受賞。 卒業後は大手エステティック企業やスパで修業をし、母と共にストレスケアである五感セラピーの活動を始める。2014年には海外活動にも参加し、日本の技術として五感セラピーの技術をデモンストレーションで披露し、大きな反響を受けた。 現在は、ストレスケアサロンGOKANのオーナーセラピストとしても活動中

【メッセージ】
私は、うつ・過食・不眠症の経験者です。小学生の頃は、精神的にとても不安定でした。
そんな私が、身も心も180度変わることができたのは、母と共に取り組んだ「五感セラピー」のおかげです。五感を癒すことで、自分らしく生き抜く力を身に付けることができました。
五感セラピーは母が創始し、活動を続けてから早くも15年以上の年月が経ちます。
生まれてからこれまで、私の隣にはいつも“五感セラピー”がありました。 不調を克服した私だからこそ、悩みを抱えた方々に対する想いは強いです。ひとりでも多くの方に笑顔になってほしい一心で、活動を続けています。
このスクールを通じて、自分を大切にする感覚を身に付け、より一層幸せな人生を歩んでほしいと願っています。
五感セラピー協会

CONTACT

お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6411-1595

五感セラピー協会の公式ホームページはこちら

五感セラピー協会

「五感セラピーのメールマガジン」登録はこちら

メルマガ登録